LEE MINKI JAPAN OFFICIAL FAN SITE | イ・ミンギ ジャパンオフィシャルファンサイト

LEE MINKI

NOTICE

NOTICE

【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギのスタイリングが話題!

lmk-2


[韓国エンタメニュース]


MBC水木ドラマ『お!ご主人様』で“現実の彼氏”のようなイ・ミンギのスタイリングが話題を集めている。


劇中イ・ミンギは韓国最高のスリラードラマ作家であり、恋愛を“しない”男ハン・ビス役を演じ、熱演を繰り広げている。気難しくも優しいイ・ミンギ流の“ツンデレ”な魅力に加え、多彩なスタイリングにも関心が集まっている。


まずハン・ビス キャラクターのファッションポイントは、着飾ったようで着飾っていない“クアンク”スタイルだ。主に家で活動する“作家”という職業柄、楽さを追求したストリートスタイルが主流である。カラー感を生かしたオーバーサイズニットから流行りのワイドパンツまで、トレンディながらも親しみやすい雰囲気が視線を奪う。


特にホワイトのトレーナーに眼鏡を掛けたイ・ミンギは、知的ながらも犬のような可愛さ溢れる姿で女心を刺激、シックさと可愛さで武装したキャラクターの相反する魅力を披露し、温かさを醸し出している。


これとは反対に家の外ではパーカーとトレーナー、シャツにスニーカーをマッチし、シンプルで綺麗なルックを演出した。ここに大きめのコートやデニムジャケットで“揃えて着た”印象を生かし、差別化されたスタイリングを表現した。似たような印象の服を多様にマッチして見る楽しさを加え、“ロマコメの匠”のファッションが何なのかを見せているのだ。


このようにイ・ミンギは、時によって異なるスタイリングを披露し、ハン・ビス キャラクターの魅力を倍増させている。


イ・ミンギのスタイリストは「家の中と外で違う魅力を感じられるようにポイントを与えた。“ロマコメの匠”にふさわしく、温かくもトレンディなイ・ミンギ流スタイリングを披露していくので、これからお見せする多彩な姿も期待してほしい」と伝え、期待を高めた。


独特なキャラクターに自身だけの色をつけているイ・ミンギの活躍は、韓国にて毎週水木夜9時20分より放送中のドラマ『お!ご主人様』で確認出来る。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ、Good MANAGEMENT


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギの胸キュンポイントBEST3!

lmk


[韓国エンタメニュース]


俳優イ・ミンギがロマンスとコミックを自由自在に行き来する“ロマコメの匠”の姿でお茶の間を魅了している。


イ・ミンギはMBC水木ドラマ『お!ご主人様』で自己中心的でありながらも温かい内面を持つ独特なハン・ビス キャラクターを描き出している。特にナナ(オ・ジュイン役)と犬猿の仲を誇りながらも、何気なく彼女を気遣う“ツンデレ”の姿で女心を刺激した。これと関連し、イ・ミンギの魅力で完成させたキャラクターの“胸キュン”ポイントを挙げてみた。


#高い身長の後ろに隠された突拍子のない魅力

初登場から優れたフィジカルでロングコートを完璧に消化し、“冷たい都市男”のビジュアルを誇ったイ・ミンギは、突拍子もない相反する魅力を披露した。豊かな表情演技と図々しい姿で自分の作品世界に酔っている作家ハン・ビスの姿を見事に消化したのだ。劇中、様々な事件事故にもびくともせず、並々ならぬプライドを誇った彼はトップスター オ・ジュインをオファーしろという放送局の特命にもかかわらず無表情で一貫し、確固たる態度を見せた。

しかしオ・ジュインに冷たく接していた彼は、メールで謝罪の言葉を書いては消してを繰り返したり、彼女が出席した制作発表会の現場までついて行ってハラハラする焦りを隠せなかった。緊張したようにトイレの前をうろついていたところ、オ・ジュインの登場に驚く姿は笑いを誘った。イ・ミンギは本心を隠すそうとするハン・ビスの少年のような魅力を披露し、視聴者をじれったくさせ、劇の没入度を高めた。


#女心を刺激する大人の魅力!ギャップのある雰囲気を行き来する卓越な緩急調節

第2話でイ・ミンギは、オ・ジュインと言い合う幼稚なケミを披露しながらも、慎重でスイートな大人らしさを発揮して胸キュンを披露した。家の所有権をめぐって言い争っていたところ、オ・ジュインの母親の緊迫した知らせに彼女を病院まで送っていたのだ。彼は母親を落ち着かせるオ・ジュインを深く濃い眼差しで見つめながら、心配を露にし隠していた人間美を披露した。イ・ミンギは卓越な緩急調節で大人と少年を行き来するギャップのある雰囲気を描き出し“ロマコメの匠”の姿を誇った。


#気難しさの後ろに隠された優しさ!ツンデレの定石はこういうもの

第3話でイ・ミンギはオ・ジュインに徐々に心を開き始めたハン・ビスの姿を描き出し、視聴者の心をくすぐった。病気の家族を悩みの種と思っているスーパーの店長の言葉にオ・ジュインを思い出し、「僕が知っている人は背を向けなかったけど!」と腹を立てたのだ。これを見たオ・ジュインが「作家先生、さっき素敵でした」と言うと、そっけない顔で「聞こえなかった。もう一度言え」と可愛いツンデレ魅力まで披露し、お茶の間を魅了した。

またドアに対する強迫性障害を持つ自身に気を使うオ・ジュインに「気を使って扉をしめてくれてありがとう」と優しい姿を見せたりもした。イ・ミンギはシニカルな言葉遣いと対比される甘い眼差しで気難しさの後ろに隠されたハン・ビスの優しさを表現し、女心を刺激した。


このようにイ・ミンギは冷たさと温かさを行き来する魅力でお茶の間に笑いとときめきを与えている。ドラマ放送後には「イ・ミンギの演技が良い」「信じてみるロマコメ…今回も成功」「イ・ミンギの演技がキャラクターを生かした」などイ・ミンギの好演に熱い好評が相次いだ。


“ロマコメの匠”イ・ミンギが出演するドラマ『お!ご主人様』は、韓国にて毎週水木夜9時20分より好評放送中だ。


写真提供:MBC『お!ご主人様』放送画面キャプチャー


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギ、胸キュン誘うギター演奏

lmk-16


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』イ・ミンギがギター演奏を聞かせてくれる。


MBC水木ドラマ『お!ご主人様』側は29日、ハン・ビス(イ・ミンギ)のユニークな魅力ポイントを公開した。


公開された写真は、パソコンのモニターの前で鋭い眼差しでシナリオを書く時、自身のシナリオに対するプライドで人々に毒舌をはいた時とは180度違う印象が収められている。


写真の中のハン・ビスは暖かい日差しの当たる場所でギターを演奏している。ギター演奏に集中しているようなハン・ビスの表情、ソフトな眼差し、白くて長い指などがときめきを誘う。その中でもポイントは、少年のような笑顔だ。多彩なハン・ビスの魅力がオ・ジュイン(ナナ)はもちろん、見る者のを魅了する。


一方ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛を“しない”男と恋愛が“出来ない”女性の同居ストーリーだ。韓国にて毎週水木夜9時20分より好評放送中。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【NEWS】『お!ご主人様』ナナ、“イ・ミンギの眼差しは…”

ojuin6


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』ナナがイ・ミンギと呼吸を合わせた感想を伝えた。


24日午後、MBC新水木ドラマ『お!ご主人様』のオンライン制作発表会が行われ、オ・ダヨン監督をはじめ、イ・ミンギ、ナナ、カン・ミンヒョクが出席した。


この日ナナは「(イ・ミンギの)眼差しが素敵です。目を合わせていると自然と感情移入出来ます」とし「心を込めて眼差しを伝えているのが感じられ、私も演じる時はより集中して出来ました。ロマンスの匠とロマコメが出来て光栄です」と褒めた。


また俳優たちは今作へ出演を決めた理由も伝えた。イ・ミンギは「まず、明るくて良かったです。僕が演じる役が多方面で何かを試せたキャラクターなので嬉しかったです」とし「脚本家先生が伝えたいことがハッキリしているのも良かったですし、ロマンスと温かい人生へのメッセージが良かったです。明るく温かいドラマなので選びました」と語った。


ナナは「“オ・ジュイン”という役自体がとても愛らしく明るく温かい人物です。私と似ていると思います」とし「ロマコメジャンルをとてもやりたかったので、温かいロマコメが出来る台本を受け取り、迷いなく選びました」と明かした。


カン・ミンヒョクも「ドラマ自体が温かく、その中で僕が演じる“チョン・ユジン”キャラクターが素敵でした。見た目だけ素敵なのではなく、人柄や人への思いやりなどが温かくとても良かったです」と語った。


ojuin7

(写真左から)ナナ、イ・ミンギ


ojuin8


ojuin5

ナナ


ojuin4

カン・ミンヒョク


一方ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛を“しない”男と恋愛が“出来ない”女性の同居ストーリーだ。韓国にて毎週水木夜9時20分より好評放送中。


写真提供:MBC


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【NEWS】『お!ご主人様』監督、“イ・ミンギはロマコメの神”

ojuin


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』監督が俳優イ・ミンギを“ロマコメの神”だと褒め称えた。


24日午後、MBC新水木ドラマ『お!ご主人様』のオンライン制作発表会が行われ、オ・ダヨン監督をはじめ、イ・ミンギ、ナナ、カン・ミンヒョクが出席した。


この日オ・ダヨン監督は「イ・ミンギさんが“ロマコメの匠”だと言われていますが、“ロマコメの神”ではないかと思いました。(イ・ミンギに)たくさん学ばせられます。台詞や状況を少し変えねばならない場合があり、台本について一緒に話をするといつもミンギさんの台本にも私が書いたメモと同じ内容が書かれています。制作陣の立場で作品を考えるようです。とても上手なのでいつも感嘆しながら作業をしています」と称賛した。


またイ・ミンギは、“イ・ミンギのロマンスは信じて見る”という評価について「僕が演じたキャラクターたちは人間的な魅力があって、共感や愛を受けたのだと思います」と謙遜して答えた。


ojuin1

(写真左から)イ・ミンギ、オ・ダヨン監督、ナナ、カン・ミンヒョク


ojuin3


ojuin3


ojuin2


一方ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛を“しない”男と恋愛が“出来ない”女性の同居ストーリーだ。韓国にて毎週水木夜9時20分より好評放送中。


写真提供:MBC


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【NEWS】D-DAY『お!ご主人様』イ・ミンギ、“緊張する瞬間”

lmk-14


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』イ・ミンギがお茶の間に春風を吹き込む予定だ。


韓国にて本日(24日)より放送スタート予定のMBC新水木ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛を“しない”男と恋愛が“出来ない”女性の同居ストーリーだ。


劇中イ・ミンギは最高のスリラードラマ作家であり、恋愛を“しない”男ハン・ビス役で熱演を繰り広げる予定だ。ハン・ビスは各種潔癖症とすべてのドアを閉めなければ耐えられない強迫性障害を持つ人物だ。


出演する作品ごとに完璧なキャラクターシンクロ率を見せるイ・ミンギが今作でどのようなユニークなキャラクターを描き出すのか期待される。また、見ればみるほどハマってしまう“イ・ミンギ流ロマンス”への期待が高まっている。


イ・ミンギは「いつものように緊張する瞬間です。これまでの努力がどのように作られたのか、またどのように見てくださるか、期待にもなり心配にもなります。1話から最後まで視聴者の皆さんと気持ちの良い共感を交わすドラマになればいいなと思います。大変な時期ですが、どうか良い春を迎えて健康に気を付けてほしいです」と愛情溢れる初放送の感想を伝えた。


一方新ドラマ『お!ご主人様』は、韓国にて本日(24日)夜9時20分より放送スタート。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

【NEWS】イ・ミンギ vs CNBLUEミンヒョク、『お!ご主人様』ナナの選択は?

1616222064318127


[韓国エンタメニュース]


ドラマ『お!ご主人様』イ・ミンギとカン・ミンヒョクのスーツ対決が繰り広げられる。


24日午後9時20分より韓国にて放送スタートする『お!ご主人様』は、恋愛を“しない”男と恋愛が“出来ない”女の同居ストーリー。この春、お茶の間に春風よりもときめくロマンスを披露する予定だ。


『お!ご主人様』には一人の女性を愛する二人の男が登場する。イ・ミンギ(ハン・ビス)とカン・ミンヒョク(チョン・ユジン)だ。気難しいイ・ミンギと完璧な男友達カン・ミンヒョク。それぞれ違った魅力を持つ二人の男性の中で果たしてナナ(オ・ジュイン)はどちらを選ぶのか今から関心が集まっている。


そんな中、イ・ミンギとカン・ミンヒョクのスーツ姿が公開された。何気なしに振り返ったようなイ・ミンギ、冷静に何かを見つめるカン・ミンヒョク、うるうるとした眼差しで母性本能をくすぐるイ・ミンギ、スーツをひるがえし笑顔を見せるカン・ミンヒョク。これらのスチールを通じて二人の男の魅力が交差し放送前から女心をくすぐる。


一方MBC新水木ドラマ『お!ご主人様』は3月24日午後9時20分より韓国にて放送スタート。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギ、気難しくも子犬のような魅力

lmk-12


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』イ・ミンギが気難しくも子犬のような魅力を予告した。


MBC新水木ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛をしない男性と恋愛が出来ない女性の同居ストーリー。イ・ミンギ(ハン・ビス役)、ナナ(オ・ジュイン役)の同居恋愛がときめきと癒しを同時に披露するものと期待が集まっている。


劇中イ・ミンギは、恋愛を“しない”男ハン・ビス役を演じる。ハン・ビスは韓国最高のスリラー作家。人々の心に釘を刺すことは日常的で、自分に酔って生きる男だ。外見、能力すべてを備えた彼にたった一つ足りないものがあるすれば“気難しい”性格だと言える。しかし、気難しいだけの男の恋愛は気にならないもの。むしろ気難しい男が恋に落ち、不慣れで可愛い姿を見せる時、女性たちは胸キュンするものだ。


18日、『お!ご主人様』制作陣が公開した写真の中のイ・ミンギからは気難しさは見られない。その変わりにどこか不慣れで、時には顔色をうかがっているようにも見える。また他の写真ではパソコンの前で声を出して喜んだり、モニターを見て明るく微笑むなど感情が表情にそのまま表れている。妙に可愛い子犬のような姿が笑いを誘う。


制作陣は「劇中イ・ミンギが扮するハン・ビスは気難しく見えるが、自分が心を開いた人には優しくなる男だ。ロマコメ男性主人公の定石だと言える。ドラマの中のオ・ジュインもTVの前の女性視聴者もハン・ビスをしつける面白さに夢中になるだろう。多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。


lmk1-2


一方新ドラマ『お!ご主人様』は、韓国にて24日夜9時20分より放送スタート予定だ。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギ×ナナ、最高のカップル誕生を予告!

lmk-10


[韓国エンタメニュース]


『お!ご主人様』イ・ミンギ、ナナのメインポスターが公開された。


MBC新水木ドラマ『お!ご主人様』は、恋愛をしない男性と恋愛が出来ない女性の同居ストーリー。イ・ミンギ(ハン・ビス役)とナナ(オ・ジュイン役)の特別な同居ロマンスがときめきを与える見通しだ。


公開されたメインポスターの中のイ・ミンギとナナは、暖かい春の日差しが差す場所で向き合っている。テーブルの上に座ってイ・ミンギを見つめるナナと、跪いたままナナを見つめるイ・ミンギ。2人は目の前にいる人以外何も見えないかのように、ただお互いにだけ集中している。そしてその眼差しからはときめきが溢れている。


優しい眼差し、幸せな微笑みが春の日差しと完璧に調和した中、“冬の終わりに春があるように、私の終わりにはあなたがいる”というキャッチコピーが印象的だ。劇中2人に訪れる愛がどれほど温かく幸せなのか、どれだけお互いに重要な存在になるのかを暗示しているからだ。メインポスターを見るだけで今作への期待が高まる。


制作陣は「劇中イ・ミンギとナナは、同居を始めて恋に落ちる。それだけに2人のケミストリー、演技呼吸などが重要だと言える。メインポスターの中のイ・ミンギとナナは、瞬間を捉えたにもかかわらず絵のようなケミストリーを完成させた。ポスターよりもドラマでの2人のケミストリーはもっとキラキラ輝くだろう。多くの期待をお願いする」と伝えた。


一方新ドラマ『おご主人様』は、韓国にて来る24日夜9時20分より放送スタート予定だ。


写真提供:ナンバースリーピクチャーズ


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

【NEWS】『お!ご主人様』イ・ミンギ×ナナ、春の雰囲気漂うツーショット

lmk-8


[韓国エンタメニュース]


マガジンDAZEDが2021年スプリングエディションを通じてイ・ミンギとナナのカップルグラビアとインタビューを公開した。


イ・ミンギとナナは、韓国にて24日に放送スタートするMBC新水木ドラマ『お!ご主人様』でお茶の間に帰ってくる。恋愛をしない男性と恋愛が出来ない女性の愛の物語である今作の放送を前に彼らは、グラビアとインタビューを通じて近況を伝えた。


公開された写真を通じてイ・ミンギとナナは、グリーンとピンクなど春を連想させる爽やかなカラーの衣装を着て愛らしさはもちろん、ニット素材のルックで温かい雰囲気を醸し出した。特に2人は繊細で巧みなポーズ演技を披露し、スタッフの称賛を浴びたという。


イ・ミンギは新ドラマで演じる脚本家ハン・ビスについて「実際のドラマの脚本家が書いた台詞に興味がわく時が多々あります」とし「“本当に脚本家はこんな風に考えているのだろうか?”、“わぁ、こんな部分に結びつきがあるんだな“と思います」と劇中の役になりきる方法について描写した。また、これから演じてみたい役があるかという質問に「僕が表に出ない役です」とし「僕自身を完全に消し去って演じてみたいです」と演技に対する深い悩みを語った。


またナナは「オ・ジュインは華やかなトップ女優として人生を送っていますが、普段は誰よりも素朴で大雑把で、とても温かい人物です」とキャラクターについて愛情を示した。また「演技はすればするほど新しい魅力があります」とし「様々な環境と事件事故、現実で経験出来ないことを演技をしながら経験出来るので飽きることがありません」と演技者生活に対するプライドを見せた。


lmk1-1

nana1

lmk2-1

nana


一方イ・ミンギとナナの多彩なグラビアとインタビューは、DAZED スプリングエディションを通じて確認出来る。


写真提供:DAZED


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


※雑誌の情報はこちらでもご確認いただけます↓

http://lee-minki.com/information/7149/